Google Domains でドメイン取って、さくらのメールボックスを契約し、Gmail で使う備忘録

備忘録

何した?

  1. Google Domains でドメイン取って
  2. さくらのメールボックスを契約し
  3. ドメインGoogle Domains DNS で管理したまま
  4. さくらのメールを Gmail で送受信できるようにした

参考ページ

www.estomolla.com

Google Domains でドメインを取る

gTLD をこだわらなければ、結構安く取れる

domains.google

資料は特にない。適当

さくらのメールボックスを契約する

契約する。安いのであまり緊張することもないだろう
ただ、確か、年間契約しか出来なかったと思う

www.sakura.ne.jp

特に迷うこともないので、さくっと契約する
初期ドメインを忘れないようにメモすること
例として、 ex.sakura.ne.jp とする

さくらのメールボックスの設定をする

新しいコントロールパネルが使いやすい

f:id:takashikono:20200324090132p:plain
コントロールパネル

ドメイン/SSL の設定

ドメインの追加
今回は、「他社で取得・管理中のドメインを利用」に当たるのでそのマニュアルを見て Step 4 以外はそのとおりやる
Step 4 だけはちょっと変えることになる

help.sakura.ad.jp

メールアドレスを追加する

メール > メール一覧 でメールアドレス一覧画面が出るので、そこでアドレスを追加する
独自ドメインを使うのでなんでも好きなのを設定して良い

以下設定値の参考

f:id:takashikono:20200324090652p:plain
メールアドレスの設定

サーバのホスト名をメモする

サーバ情報 > サーバ情報 と遷移して、ホスト名をメモする

f:id:takashikono:20200324091006p:plain
サーバ情報

Google Domains DNS で設定を行う

ここが Step 4 をスキップした理由。NS レコードを追加するのではなく、メールを管理している MX レコードをさくらインターネット側に向けることで使えるようにしている

まずはとりあえず画面から

f:id:takashikono:20200324091304p:plain
カスタムリソースレコードの設定

MX レコードの設定

@ MX 3600 ex.sakura.ne.jp <--- 初期ドメイン名

TXT レコードの設定

@ TXT 3600 "v=spf1 a:www****.sakura.ne.jp mx ~all"
**** はメモしたホスト名を入力して下さい

疎通確認

dig +trace mx ドメイン @8.8.8.8

などのコマンドで名前解決できているか確認すると良き
場合によってはキャッシュが返されるので待つ必要がある場合も有り

ここまで来たら準備はだいたい終わったので次に行く

Gmail で使えるように設定を行う

マニュアル通りにやれば OK です!

help.sakura.ad.jp

多分これで Gmail独自ドメイン運用が出来るようになったはず。
楽しい 独自ドメインライフ を送るぞー!